藤枝市の歯科医院。インプラント、無痛治療、ホワイトニング、予防歯科、クリーニング、矯正歯科等の案内。

ご予約はAM8:30より承っております

ご予約・お問い合わせはこちら 054-636-7000

〒426-0061 静岡県藤枝市田沼3-6-5

院長日記

前ページTOPページ次ページ

第153回TN倶楽部(2018.10)

掲載日:2018/10/23

6時20分に起きて、6時32分から198回目の早朝ランニングへ。10.24kmを50分34秒。4.56ペース(分/km)。本番が刻々と近づいている。
さて、2005年1月28日に第1回のTN倶楽部【楽しく飲む会】を開催してから、ほぼ月に1回ワイワイ集まり、今回が153回目である。
今夜も19時半から両替町のブラッスリー トガッチ(054-204-6335)で17名が参加してくれました。フルマラソン本番まであと5日ということで、今週はアルコールを控えることを心に決めたので、私はノンアルコールでしたが、JCの後輩たちと楽しい時間を共有出来ました。また来月の忘年会が楽しみである。
明日はさくま歯科のこちらも月一回恒例の食事会である。私にとっては連日のアルコール抜きの集まりであるが、忍耐の先に感動はあるのだろうか?

第6回信州駒ヶ根ハーフマラソンの勇姿

掲載日:2018/10/22

フルマラソン本番まであと6日。台風26号が日本のはるか南のマーシャル諸島で発生。大会に影響がないことを願うしかない。
昨日の10kmレースの影響は全くなし。2月9日のランニング開始から2200km以上走ってきたが、足の痛みを感じて、練習をやめたことはない。とにかく足は丈夫なのである。
今朝で197回目のランニング。6時20分からスタート。今週は調整期間なので、ホームをチェックしながら、10.06kmを50分2秒。4.58ペース(分/km)。
今日は朝から夜まで診療がとても忙しかった。診療後、20時45分に予約していた【りらくる安西通り店】へ。今夜はストレッチ&全身もみほぐし90分。いつも丁寧な施術をありがとうございます。
さて、先月30日に出場した第6回信州駒ヶ根ハーフマラソンの注文した写真が送られてきた。
雨降る中、アップダウンが激しく、最後が上りというなかなかハーフ(21.0975m)にしてはとても走りがいのあるコースで、結果は?
記録1時間35分31秒(ネットタイム:1時間35分13秒)【ネットは私がスタートラインを越えてからの記録】
総合順位は130位(参加者2907人中)、ハーフ男子50〜59歳部門で22位(参加者567人中)だったが、写真を見る限り、一杯一杯で、勇姿とは言い難いが、一生懸命頑張っている姿は美しい。(笑)

フォトブックハードカバー

掲載日:2018/10/22

さて、明後日10月24日で7月17日から始まった学生臨床実習(30日間)が終了するので、真面目に熱心に実習に取り組んでくれた2名にその記念品として、恒例になっているキタムラグループのプレミアムフォトブックよりしっかりしたフォトブックハードカバー【205×145mm(A5サイズ)】を製作しプレゼントすることにした。
まずは表紙の色とタイトルを決めて、次は写真の選択。実習期間中に撮った写真(100枚以上)から50枚程をピックアップし、順番&レイアウトを決めて、想い出一杯?の一冊が完成。2人にとって世界でただ一つの、素敵なフォトブックになったので喜んでくれることでしょう。
24日の診療後にはさくま歯科の毎月恒例の食事会があるので参加してもらって、労をねぎらいたいと思います。

cafe SCENE&餃子の王将&TEAR AVEDA

掲載日:2018/10/21

【サウナ しきじ】でリフレッシュして、帰りに自宅近所の珈琲専門店【cafe SCENE】に立ち寄って、ブレイクタイム。ホットコーヒーのマンデリン&アーモンドタルトを注文。とても居心地がよい空間である。
そして、久しぶりにどうしても王将の餃子が食べたくなったので、呉服町の【餃子の王将】へ。
餃子(237円)&天津飯(475円)を注文。【餃子の王将】には中学時代から通っているので、かれこれ40年程になるし、餃子は当然だが鶏の唐揚げと天津飯は特に美味しいと思っている。ここの天津飯の餡は甘酢が絶妙で美味しく、餃子は言うまでもなく最強、そして鶏の唐揚げはもも肉ではなくむね肉ではあるが、スパイスが効いて私は好きである。餃子はいつも通り美味しかったが、天津飯は具が少なく、何かいまいちでした。
そして15時に予約をしていた伊勢丹隣の【TEAR AVEDA】で、カット&カラー&ヘッドスパをしてもらって、スッキリである。
夕食前、体重維持のため、18時から腕に点滅ライトを付けてランニング。5.26kmを27分33秒。5.14ペース(分/km)。やっぱり走るのは夜よりは朝の方が気持ちがいい。
夕食後は院長日記をアップしてから、さくま歯科のスタッフの給与計算を行った。これがなかなか大変なのである。長い一日でした。

沼津かのがわハーフマラソン2018

掲載日:2018/10/21

昨夜は12時に就寝して、今朝は5時半に起床。フルマラソン完走を目指して2月9日から始めたランニング。現在は10月28日開催の第10回しまだ大井川マラソンでの【フルマラソンサブ4】目指して日々練習に励んでいるが、今日であと1週間。よって気合を入れるのと今のコンディションを確かめたく、沼津かのがわハーフマラソン2018 に出場して来ました。
筋トレしてから、おにぎり、カステラ3切れ、Enemoti(エネモチ)、バナナの朝食。エネルギー補給OK。
6時半に車で東名高速で沼津へ。7時半にスタート地点の沼津中央公園に到着。北に富士山、南に駿河湾に位置する沼津市で、美しい景観を作り出す「かのがわViewLine」をコースにしたハーフマラソン大会開催されて今回が9回目。種目は「ハーフ・10km・5km・3km」の計4種目。私は来週のフルマラソンの調整を兼ねているので、ハーフではなく10kmにエントリーしました。
10km部は500名ほどがエントリーして9時20分にスタート。運よく3列目からスタート出来たが、先頭は3:30ペース(分/km)。当然付いていくのはやめて、と言うか付いていけず、しかし最初の1kmは3:55で入りました。
10kmでは必要ないが、フルマラソン本番に摂取するエナジージェルを試しながら、それから4:19、4:10、4:09、4:14、4:09、4:12、4:07、4:03、ここで9km、まだまだ余裕があったので、最後の1kmは力を入れて3:47、平均4:07ペース(分/km)。記録は41分5秒。10km男子50歳代部門では2位(参加者56名中),、総合順位ははっきりわかりませんが、15位ぐらいでした。正直申し上げて、今日の走りは余裕があって、観客には手を振ったり、プロのカメラマンの前では意識して手をあげてポーズをとったり、楽しく走れました。これであと1週間、体を休めながらゆっくり調整します。
参加賞は沼津特産の「ひもの」のプレゼントでしたので、明日の朝、美味しく食べますよ。
大会後はすぐに静岡に戻って来て、saunner (サウナー)の聖地のサウナしきじへ32回目の訪問。120度の高温フィンランドサウナでいい汗かいてから、日本一と言われている天然水水風呂へ。運動していい汗をかいた後は、いつも以上に特別で最高の気持ちよさでした。

『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』を観る

掲載日:2018/10/20

今朝はうかつにも6時半に目覚めた。早朝ランニングは諦めようと思ったが、今年194回目のランニングへ。時間もないので7.48kmを37分4秒。4:57ペース(分/km)。これで今月250km走破。10月28日開催の第10回しまだ大井川マラソンに向けて、明日は朝からちょっと力を入れて走りたいと思っています。
土曜日の診療を17時過ぎに終えて、静岡街中へ。新静岡セノバ9Fのシネマコンプレックス【シネシティ ザート】で、18時15分から上映された『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』(今年47本目)を観て来ました。
1980年、テニス界で世界的な人気を誇ったビヨン・ボルグとジョン・マッケンローが繰り広げたウィンブルドン決勝戦での世紀の対決を、実話をもとに映画化。決勝のコートで戦うのが「氷の男」と言われたスウェーデン人のボルグと、「悪童」と言われたアメリカ人のマッケンロー。最高のライバルがいてこそ、プレイヤーは光り輝き、そんな2人の高め合う関係が、とても美しく素晴らしかった。それにしても実話作品でいつも感心するのはキャストが本人に凄く似てること。プレイシーンも臨場感があって見事な出来映えでした。
鑑賞後は旧北街道の流通通りの近くに4月2日にオープンしたらーめん矢吹 静岡沓谷店(054-395-5030 )へ。全部乗せ魚介塩(1050円)を注文。麺はスープによく合う太め麺で、具はバラのチャーシュー3枚、味が染みていて中身が半熟の味玉、海苔、メンマ、2種類のネギで、バランス抜群で本店と変わらぬ美味しさであった。しかし、ラーメンに1000円は出したくないな〜 最近はどこも高いんで、仕方ない。

完全個室プライベートジム リターンズ-Returns Shizuoka-P

掲載日:2018/10/19

第10回しまだ大井川マラソンでの【初フルマラソンサブ4】目指して、今朝で193回目のランニング。ストレッチ&筋トレして、6時20分からスタート。気候も暑くなく、体調もすこぶるいい。11.01kmを51分25秒。4.40ペース(分/km)。平均心拍数は135bpm。平均ピッチ186spm。平均ストライド1.15m。
本番まであと9日。最初の5kmをどれぐらいで入れば、今の自分のベストパフォーマンスが出来るか?熟考している。2回目以降はどうにでもなると思うが、《初》はわからないことだらけで、不安もある。スタートラインに立つまでの過程も大事だが、結果が全てである。
今日も診療がとても忙しく、大変でした。診療後、21時から完全個室プライベートジム リターンズ-Returns Shizuoka-で53回目のトレーニング。
準備運動のバイクから始まって、ダンベルスクワット、ステップインランジ、ワイドスタンススクワット、ジャンピングスクワット、ワンレッグスクワット、カーフレイズ、インクラインベンチプレス、ケープルクロスオーバー、ナローグリップフルダウン、バックフルダウン、ヒップリフト、レッグレイズ。約45分間、トレーニングして、最後にプロテインを飲んで終了。来週金曜日のトレーニングは本番2日前なので休養して、ベストコンディションで臨みたい。インストラクターの早川さん、10ヵ月間の成果は出しますよ。

専門学校中央医療健康大学校 H30年度 臨床実習指導者会議

掲載日:2018/10/18

映画鑑賞後、ポルシェセンター静岡で先月購入したカイエンのナビの使い方がどうもわからなかったので、教えてもらって来ました。ポルシェは最新が最良なんだろうが、どうも新しいのに慣れるまでは大変で時間が掛かる。
帰宅後、時間があったので、1日2回走ることはほとんどないが、特別に192回目のランニングへ。5.05kmを24分32秒、4分51秒/km。これで2月9日から始めて2135.54kmを走破したことになる。
10日後に迫った第10回しまだ大井川マラソンでのフルマラソンデビューに向けて、何が不安か?と言えばやはり距離の壁である。今まで最長30.68kmまでしか走ったことがないので、未知の世界である。フルマラソンは30kmを過ぎてからとよく言われている。これだけ走っていて、お腹が痛くなったことは一度もない。足もほとんど痛みを感じたことがないが、もしかしたら想像を絶する痛みに襲われるのかもしれない。また、長距離を走っていると小便はいつも行きたくなるのでトイレに駆け込む事態になるかもしれないが、小なら漏らしてでも走って、タイムには拘りたいと思っている。(笑) これら全てを含めて、何が起こるか?楽しみである。
18時半から当院が臨床歯科実習施設である専門学校中央医療健康大学校へ。H30年度 臨床実習指導者会議に出席しました。
今年度も臨床実習(H31年1月21日〜2月20日)まで受け入れることになりましたので、宜しくお願いいたします。
そして夕食は自宅でとって、院長日記をアップしてから、ゆっくり出来ました。

『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』を観る

掲載日:2018/10/18

最近、アルコールが入ると歳のせいか?毎朝のランニングのせいか?ほろ酔いで眠たくなる。昨夜も22時半には帰宅して、気持ちよくリビングのソファーで寝てしまった。1時間半程寝てしまったであろうか?一度起きて、歯を磨いてすぐに就寝しました。
今朝は6時20分に起きて、二日酔いも全くなく、早朝ランニングへ。今日は今月2回目の平日の休養日である。30kmぐらいをゆっくり走ろうと思って開始したが、途中で体調もいいので20km走るだけで十分と考えて、20.73kmを1時間48分53秒。5.15ペース(分/km)。足が疲れてしまう、重くなってしまうなどレース中の筋肉疲労や筋肉痛の軽減に役立ってくれるであろう、本番に摂取するエナジージェル、アミノ酸サプリメントの予行演習も行って、5km毎に3種を順番に摂取することに決めました。準備は万端。
ランニング後はチョコ&ミルクを散歩に連れて行ってから、朝風呂に入って、朝食をとってから、書斎で来年2月3日に開催される第48回森町ロードレースのハーフマラソンの部のエントリーをしました。フルマラソン3戦目となる2月24日に開催される静岡マラソンへの調整、試金石としては丁度いい。
ちなみに今月28日開催の第10回しまだ大井川マラソンがフルマラソンデビューで、11月にハーフ2本、12月にフル第2戦、来年3月にフル第4戦までエントリー済みで、そこまでは佐久間の戦いは続く予定でいる。
その後、自宅近所の珈琲専門店【cafe SCENE】に立ち寄って、ブレイクタイム。ホットコーヒーのキリマンジャロ&カラメルクリームケーキを注文。寛ぎの時間である。
そして街中まで車を走らせ、伝馬町のくりたで田舎そば(885円)を食べて腹ごしらえしてからサールナートホールのシネ・ギャラリーで、12時50分から上映された『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』(今年46本目)を観て来ました。
中国で実際に起こったカンニング事件をモチーフに製作されたタイ映画で、同国で大ヒットを記録したクライムエンタテインメント。天才少女を中心とした高校生チームが世界規模のプロジェクトに挑む姿を描いていました。
テンポよくハラハラして、飽きさせなく、クライマックスではさらにスピードアップしたタイムリミット・サスペンスへとなだれ込む展開はお見事。脚本が大変よく出来ていて、緊迫感抜群の演出で、時間があっという間に経ちました。でも決して痛快エンタメでなく、やりきれない貧富の格差が浮き彫りになる哀しみも残りました。良作なので、お薦めです。

kubotaで喰うB

掲載日:2018/10/17

5時40分に起きてストレッチ&筋トレして、6時20分から190回目の早朝ランニングへ。今朝は少し力を入れて走って、12.56kmを58分44秒。4.41ペース(分/km)。心拍数も130〜140bpmぐらいで疲れも全くなく、絶好調である。大会まであと11日。無事にスタートラインに立てることを望む。私より健康で風邪一つひいたことがない妻がここ4、5日、咳込んで通院して薬を飲んでいるのが気掛かりではあるが・・・(汗)
診療後、歯科医師会の定例会へ。今回は会計理事として後期会費(36000円)の集金という役目があった。60人ほどから集めるので総額は??閉会後そのお金を鞄に入れて、平然とちょっと寄り道を・・・ 誰もそんな大金を持ち歩いているとは知る由もない。
愛媛の寿司屋の名店で修行をした地元静岡出身の店主が開いた鷹匠の【kubota】へ。ここ2ヵ月で7回目の訪問。外観はそれっぽくなくカフェのようで、お洒落で綺麗です。ネタは白身を中心に瀬戸内海産が数多く、とても美味しく、最近のお気に入りである。
いか、タコ、渡り蟹、鯖、いかの塩辛をつまんで、クエ、キスの昆布〆、鰹のタタキ、うに、いかを握ってもらって、最後はいつも通り、かんぴょう巻き&玉子で〆ました。全て一工夫しているので好感が持てる。オープンして1年も経っていないので大変だとは思うが、地道にやっているとお客はついてくるものです。

前ページTOPページ次ページ
PAGETOP