藤枝市の歯科医院(歯医者)【さくま歯科】歯周病、予防歯科、インプラント、無痛治療、ホワイトニング、予防歯科、クリーニング、矯正歯科等

さくま歯科

最高レベル
クラスB滅菌器
  殺菌水による
治療とホームケア
  日本歯科100選
054-636-7000
〒426-0061 静岡県藤枝市田沼3-6-5

さくま歯科

院長日記

Director's blog

前ページTOPページ次ページ

孫と遊ぶ

掲載日:2024/04/27

今朝は6時から少し雨は降っていたが、10kmジョグ。体重管理のため、無理やり走っています。
土曜日の診療を17時15分に終えて、静岡駅に車を走らせた。長男と孫が静岡に遊びに来るので迎えに行きました。孫とは2月23日以来の再会である。車を見つけて、「じいじ〜」と叫んで笑顔で駈け寄ってきた。愛おしい。
自宅で夕食をとってからは、就寝した22時半までず〜っと遊び続けました。日頃、ランニングをしてトレーニングもしているので体力には自信があるが、来月4日に4歳になる孫と遊んでいると疲れがどっと出ました。私もまだまだです。
【1】10.00【2】〈23〉339.27【3】〈100〉1450.62【4】〈1812〉24546.77

完全個室プライベートジム リターンズ-Returns Shizuoka-【189】

掲載日:2024/04/26

今朝は5時50分から10kmジョグ。シーズン最後のフルマラソンとなった《第26回長野マラソン》で思い通りの走りが出来なかった理由について、今更ながら日々考えている。
今日も忙しかった診療を終えて、診療所を19時40分に出て、20時10分から完全個室プライベートジム リターンズ-Returns Shizuoka-で2017年12月1日にスタートさせて、今回が299回目のトレーニング。マンネリの金曜日である。次回が記念すべき300回目であるが、継続するのは悪くないが、もうそろそろかな?とは思っている。
計18種目、約40分間、今月から新たな超ハードなトレーニングも始まったが、気持ちが入らない。お決まりの写真撮影をして、最後にプロテイン〈SAURUS EAA)を飲んで終了しました。
そしてサウナを求めておふろcafe bijinyu【美人湯】へ。いい汗かいてリフレッシュ出来ました。
今年のGWは暦通りのお休みである。明日、土曜日は17時まで診療をやって、日、月お休みして、火、水、木と3日間診療をして、4日間お休みである。何よりの楽しみは明日、孫が遊びにやってくる。いつまでも元気なじいじとして遊んでやりたいと思っている。
【1】10.00【2】〈22〉329.27【3】〈99〉1440.62【4】〈1811〉24536.77

第182回TN倶楽部(2024.4) 旬菜酒房 わいも

掲載日:2024/04/25

今夜は、19時から第182回TN倶楽部〈楽しく飲む会〉を【旬菜酒房 わいも 】で11名が参加して行われました。
焼津港から届く鮮度抜群の地魚料理と梅ケ島から届く旨味たっぷりの駿河シャモ料理をメインにしたこだわりのコース料理を食べながら、当然アルコールも進みました。
ありがたいことに今年の9月1日で還暦を迎える私の還暦パーティー及び旅行についても話し合ってくれました。
それにしてもJCの後輩たちと酒を飲みながら、語り合うのは本当に楽しい。また来月30日に元気に会いましょう。

ポルシェ 911 ダカール(Porsche 911 Dakar)

掲載日:2024/04/25

3日ぶりのサウナでいい汗かいてから、ランチは【すき家】静岡安西店で牛丼ランチセット(シーザーサラダ+みそ汁)を食べた。はっきり言って牛丼は【吉野家】の方が好きだ。
そして、12時15分に予約していた目の前の【りらくる】安西通り店で、足つぼマッサージ15分+全身もみほぐし60分、計75分の施術を受けました。施術されて初めて《長野マラソン》の筋肉痛はまだ残っているのが分かったが、気持ちが良かったです。
それから【ポルシェセンター静岡】へ。ポルシェ 911 ダカール(Porsche 911 Dakar)が展示されていました。
1984年のパリ・ダカールラリーで総合優勝を飾った「ポルシェ911カレラ3.3 4×4バリダカール」(953型)のオマージュとして企画された全世界2500台の限定車で、車両本体価格は3099万円だが、即完売されたそうだ。
1980年代、ポルシェはおそらく地球上で最も過酷なドライビングイベントであるダカールラリーを制覇した。911ダカールはカレラ4 GTSをベースに、リフトアップキット、後輪操舵、そして通常のモデルのドライビングモードに追加で、専用のモードを備えている。ホイールアーチエクステンション、カーボンスポイラー、ステンレス製アンダーボディプロテクションを装備しながらも、GT3の軽量ボンネット、軽量フロントバケットシート、薄型ガラス、リチウムイオンバッテリーを採用し、そしてアクティブエアロダイナミクとリアシートを廃止することで、大幅な重量増を回避し、ピレリのスコーピオン・タイヤが装着され、通常時の車高はGTSより50mm高く設定されている。オフロードモードに切り替えるとさらに30mm車高を高くすることも可能である。 走りに注力したい時は、スポーツまたはラリーモードを楽しむのがお薦めで、前者はスロットルとダンピングを鋭くし、ラリーモードではトルクの80%を後輪に送る。快適性を保ちタイヤを路面に接地させたい時は、ダンパーセッティングをコンフォートに戻しスプリングレートを下げるのが賢明。いろいろ書いたが、街中で走るには全く魅力を感じない。しかし、コレクターにとっては絶対に外せないモデルとなることでしょう。中古車として流通しても……プレミア価格は避けられないはず。
帰宅後、リビングで「キリン ホームタップ」【HOME TAP】の生ビールを飲む。注いでいるだけで幸せ!言うまでもなく最高である。
今夜はJCの後輩たちと第182回TN倶楽部〈楽しく飲む会〉が開催される。美味しいものを食べて、楽しく飲んで、大いに語り合いましょう。

平日の休養日は15kmジョグから

掲載日:2024/04/25

今日は平日の休養日なんで、7時に起きて、〈Nike Air Zoom Pegasus 39〉を履いて、気楽に15kmジョグ。《第26回長野マラソン》の激走から4日、筋肉痛はようやく改善しました。
15.00kmを1時間36分7秒。6:24ベース(分/km)。平均ピッチ170spm。平均ストライド0.92m。平均心拍109bpm。
15kmジョグ後は朝風呂に入って、9時半から隠れ家的で、お洒落で、とても居心地の良い空間である珈琲専門店【cafe SCENE】に顔を出しました。今年22回目、2018年7月15日に初訪してから572回目のブレイクタイム。
今回は4月限定珈琲〈ドミニカ〉にりんごとクルミのケーキを注文しました。この季節に合った強い甘味とまるでイチゴのようなベリー系の香りが特徴の珈琲でした。
そして3日ぶりにサウナを求めておふろcafe bijinyu【美人湯】へ。サウナに計40分入って、いい汗かいてリフレッシュして、水風呂そして休憩を繰り返して、心と体を整えました。
3日空くとサウナが恋しい。サウナ依存症なんでしょうか?気持ちが良かったです。
【1】15.00【2】〈21〉319.27【3】〈98〉1430.62【4】〈1810〉24526.77

鳥料理 あら川で喰う【54】

掲載日:2024/04/24

《第26回長野マラソン》の激走から3日が経った。いつもなら筋肉痛は抜けているのに今回は未だ残っている。歳なのかな〜 よって今日は雨ということもあるが、ランニングは中止にしました。
診療を終えて直帰して、1人で20時半に自宅から歩いて2分の【鳥料理 あら川】へ。ここはリーズナブルな値段で、鳥料理を満喫出来るのでいつも一杯である。今日も例外ではなかった。
先付けとして、長年煮込み続けたたれがコンニャクに沁み込んだ絶品のモツ煮から始まって、串焼き盛り合わせ6本(生肉、ねぎま・かわ・ササミ・つくね・レバー)、手羽先(辛口)、ポテトマカロニサラダ、串カツ、もずくとろろ、フライドポテト、むし鳥のポン酢かけを食べて、生ビールにハイボールを飲みました。
滞在時間40分で佐久間せっかちペースで21時過ぎにはほろ酔いで帰宅しましたが、〆て4810円。自宅近所に気楽に立ち寄れるお店があるのは嬉しい限りだ。

末廣鮨 安東店で喰う【81】

掲載日:2024/04/23

一昨日の《第26回長野マラソン》の隠れた疲れを考慮しながら、今朝は10.10kmジョグ。しばらくはのんびりランニングしたいと思っています。
診療を終えて、直帰して、20時半に安東小学校前の【末廣鮨 安東店】へ。
はまぐり、平貝、みる貝、ホッキ貝、いかの塩辛、山ごぼう、銀鱈の西京焼きをつまんで、中トロ、こはだ、タコ、芽ネギ、子持ち昆布、とろろの軍艦巻き、トロたくを握ってもらって、最後はいつも通り、かんぴょう巻き&玉子で〆ました。今夜も美味しゅうございました。
【1】10.10【2】〈20〉304.27【3】〈97〉1415.62【4】〈1809〉24511.77

kai鍼灸接骨院【28】

掲載日:2024/04/22

《第26回長野マラソン》が終わった。【自己ベスト】《2時間49分36秒》を達成出来ず、悔しい思いが残るが、ベストを尽くしたので仕方がない。今朝はランニングは中止にして、休養に充てました。
診療後、まずは【吉野家】藤枝小石川店で腹ごしらえをしました。株主優待券を利用して、肉だく牛丼つゆだくにサラダしじみ汁セット(979円)を注文しました。最近は【吉野家】でもセットで頼むと1000円ぐらいするのでビックリである。しかし、美味い。
20時から昨年6月12日に初訪してから38回目となる《kai鍼灸接骨院》へ。
今回も鍼と灸と電気の丁寧な施術を受けて、昨日のフルマラソンで受けた脚のダメージを解してもらいました。
それから、毎度のサウナを求めておふろcafe bijinyu【美人湯】へ。サウナに計15分入って、いい汗かいてリフレッシュして心と体を整えました。
帰宅後は「キリン ホームタップ」【HOME TAP】の生ビールを飲みながら、まったり。これだけで幸せである。

第26回長野マラソン激走を終えて

掲載日:2024/04/21

第26回長野マラソンの激走を終えて、シャトルバスで長野駅まで戻ってきて、自己ベストを更新したランナー仲間のHさんと駅前の【そば亭油や】でまずは生ビールで乾杯しました。全力で走って、その後アルコールを飲む。このために走っているのかもしれない。喉も渇いているので生ビール最高でした。それから瓶ビールで鴨せいろを食べたが、もう胃の状態はいつも通り、食欲も戻りました。
それから別れて、スタッフや家族へのお土産(定番の雷鳥の里、リンゴパイ、野沢菜漬)を買ってから、善光寺など観光もせず、帰路へ。レース中、16ヵ所の給水所でスポーツドリンクと水を全てで少しずつだが飲んで、レース後、ビール以外にペットボトル6本、よって朝から5L近くは飲んだことになります。
朝はおにぎり2個とカステラ3切れとENEMOTI (エネもち) 2個と羊羹2個とバナナを食べて、オレンジジュースを飲んで、レース後は鴨せいろにおにぎり1個食べても、17時20分に帰宅して、まずは風呂に入って疲れた体を癒しましたが、体重は66.0kg。これだけ飲んで食べても、朝から体重は変わらないとは、それだけフルマラソンは過酷で、大量の汗をかくと言うことである。長野まで行って、目標を達成出来ず、悔しい思いだけが残りましたが、秋に向けて再チャレンジしたいと思っています。
さて話は変わるが、平成3年(1991年)4月21日、26歳でホテルニューオータニ大阪で結婚式を挙げてから早いもので本日で丸33年が経ちました。新婚当初は大阪で2人仲よく暮らしていたが、翌年には長男が誕生して子供中心の生活になってしまい、平成6年に大阪から静岡に移って来て、さくま歯科を開業し、次男が生まれ、平成9年には念願であった自分の家を現在の安東の地に建てることが出来ました。
翌年に静岡JCに入会し、家庭を犠牲にしつつ(まちづくり、ひとづくりのためには仕方ない部分はある)、楽しい思い出を作らせてもらった。そして40歳代からは法人会青年部会や歯科医師会の理事など正直言っていろいろなことがあったが、妻にはいろいろ迷惑もかけたが、本当に感謝している。
現在59歳、自分じゃまだまだ若いつもりでいるし、私にはまだまだたくさんやりたいことがある。
これからも仕事も遊びも一生懸命!夢は大きく、常に向上心を!!家庭を大切にしながら、お互い自由に人生を謳歌していきたいものである。
長野マラソンから帰宅しても妻はいなかった。今日は姪っ子と東京ドームへSixTONES(ストーンズ)のコンサートに行っている。帰って来たら妻にプレゼントを渡すつもりでいる。と言っても誕生日と結婚記念日共に、現金○○円である。これが一番喜んでくれる。(笑)

第26回長野マラソン

掲載日:2024/04/21

フルマラソン27戦目となる《第26回長野マラソン》に向けて、昨日は宿泊先の〈長野第一ホテル〉に18時にチェックインしてから、大浴場があったので、まずはお風呂に入った。金曜日の朝の体重が60.9kgだったのが、金曜、土曜日と3食しっかり取って、水分も多めに補給したので、66.5kgになっていた。18時間で驚きの5.6kg増である。増えたものは仕方がない。
昨夜は21時半には寝て、今朝は4時に目覚めた。6時間半睡眠だが、どうも熟睡は出来なかったが問題ない。朝からもう一度大浴場へ。体重は65.9kg。それから昨夜コンビニで買ったおにぎり2個とカステラ3切れとENEMOTI (エネもち) 2個と羊羹2個とバナナを食べて、オレンジジュースを飲んで、エネルギー不足にならないようにお腹一杯でレースに臨むことになった。
6時15分にホテルをチェックアウトして、ホテル前から貸切バスで長野運動公園(スタート会場)へ。
スタート時は気温は17℃で、少し暑めだがほぼ無風で程々のコンディションである。
マラソンスタートは8時半であるが、各ブロックの整列が7時45分開始。手荷物を預かってもらってから、気合十分でBブロックに整列しました。【自己ベスト】を目指すレース。8時半号砲。
《第26回長野マラソン》は長野運動公園をスタートして、長野オリンピックスタジアムにゴールする日本陸上競技連盟公認コースで8925人が春の信濃路を駆けた。
【自己ベスト】《2時間49分36秒》を達成するには4:00ペース(分/km)を刻み続けなくてはならない。今回は【サブエガ】(フルマラソン2時間50分以内)のペースランナーがいたので、とりあえずはそのランナーに付いていくことにしました。
最初の1kmを3:56、それから3:51、3:53、3:57、3:59、5kmを19分39秒。私の想定よりペースランナーが速くて、3kmで付いていけなくなって少し焦ってしまうが、マイペースを維持するように心掛けました。
そして4:07、3:43、3:56、3:55、3:59、10kmを39分29秒で通過。まずまずではあるが、朝食を食べ過ぎたのか?この時点で胃液が上がってきて、どうもストライドが伸びず、ピッチもあがらない。
そして3:58、3:57、3:58、4:09、4:02、4:07、4:04、4:02、4:06、4:22、ここで20kmを1時間20分34秒で通過、この10kmを41分5秒。それから中間点(21.0975K)の通過タイムは1時間25分4秒。ハーフのタイムがこれぐらいでも余力があれば【自己ベスト】更新は可能ではあるが、暑さを感じて、いつも以上に汗をかいて、喉も渇いて、体力が消耗してきているのがわかり、これでは苦しい。
20kmからは、4:11、4:08、4:17、4:21、4:13、4:18、4.19、4:18、4:19、4:19、ここで30km、2時間3分32秒、この10kmを42分58秒。25km時点で【自己ベスト】は完全に諦めました。目標を失って、胃液は上がってきて、サプリメントも喉を通らない。
30kmからの12.195kmはいつも以上に地獄で苦行で、洗礼を受けました。気持ちが悪いし、足が全く前に出ない。気持ちをしっかり持って、前を向いて足を動かすが、根性だけではフルマラソンは攻略出来ません。
30kmからは23レース連続【サブ3】(フルマラソンを3時間以内)だけを頭に入れて、4:30ペース(分/km)まで落ちないように必死になってゴールを目指しました。4:22、4:22、4:24、4:27、4.26、4:28、4:26、4.28、4:27、4:30、ここで40km、2時間48分10秒、この10kmを44分38秒。ここからのラスト2.195kmは脚が全く前に出ず、気持ちだけで走ってどうにか完走出来ました。
ベストを尽くしての記録/2時間58分6秒(ネットタイム:2時間58分4秒)【ネットは私がスタートラインを越えてからの記録】 
【自己ベスト】挑戦は終わりました。もう9月に還暦を迎える年齢からしてチャンスはないのかもしれないが、唯一の救いは【サブ3】は23レース連続達成したこと。
レース後はトイレに直行しましたが、胃液は上がってきているがどうにか治まりました。平坦で走りやすいコースでしたが、ゴール地点では20℃あり、暑さに弱い私には暑過ぎでしたが、自分の実力不足でした。大会運営の方々、ボランティアの方々ありがとうございました。完走賞は完走メダルにフィニッシャータオルでした。
昨日お互いの健闘を誓って記念写真を撮ったランナー仲間は自己ベストを更新する走りを見せてくれました。さすがである。よって完走メダルとフィニッシャータオルを掲げて、記念写真を撮りました。
【1】42.47【2】〈19〉294.17【3】〈96〉1405.52【4】〈1808〉24501.67

前ページTOPページ次ページ

pagetop

054-636-7000